不妊改善について

不妊改善について記事一覧

黄体機能不全と聞いてもどんなものかすぐにわかる人は少ないのではないでしょうか。黄体機能不全は不妊の原因になるとも言われており、妊活中の人にはぜひ知っておいていただきたい病気です。ここではそんな黄体機能不全の症状や治療について詳しくご説明していきます。黄体機能不全とは?黄体とは女性ホルモンである“プロゲステロン”を分泌するもので、その機能が低下している状態を“黄体機能不全”と言います。プロゲステロン...

妊娠率をアップさせるために重要になってくるのが黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンです。このホルモンの分泌が少ないと妊娠しにくい体になってしまいます。「生理周期が乱れている」「なかなか妊娠でない…」そんなお悩みを持っている人は、この黄体ホルモンが足りていない可能性があります。そこでここでは黄体ホルモンを増やす食べ物についてご紹介していきます。妊娠率を上げる黄体ホルモンの役割黄体ホルモンはプロゲステロ...

妊娠を望んでいる女性は多いのですが、残念ながら全員が必ず妊娠できるとは限りません。なかなか妊娠できずに悩んでいる女性も中にはいると思います。妊娠の条件としては、まず質のいい卵子と精子が合わさることと、子宮内膜の厚みが充分であることが挙げられます。ここでは妊娠率を高めるために、なぜ子宮内膜の厚みが重要なのか、どうしたら子宮内膜を厚くできるのかをご説明します。妊娠するために重要な子宮内膜とは?子宮内膜...

望んでもなかなか妊娠できないという人の助けになるのが不妊治療です。不妊治療の方法は様々ですが、その中でもよく使われる方法に「hCG注射」というものがあります。今回は、hCG注射について、その効果と副作用を紹介していきます。hCGとは?hCGとは、「human chorionic gonadotropin」の略で、「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」と呼ばれるホルモンの一つです。これは、受精卵が子宮内膜に着...

不妊治療で利用される薬の一つに「スプレキュア」があります。スプレキュアは本来、脳下垂体に作用して女性ホルモンの分泌を抑制し、子宮内膜症や子宮筋腫の治療として使われる薬です。しかし最近ではスプレキュアの持つ排卵誘発効果に注目して、不妊治療でも利用されるようになりました。今回は、不妊治療でスプレキュアを処方された方や検討されている方のために、その使い方や効果、副作用について紹介していきます。スプレキュ...

セロフェンとは、妊娠を望んでいるのに排卵がうまく出来ていない時や、排卵をコントロールしたい時に処方される薬です。今回は、セロフェンについて、効果や副作用をまとめました。セロフェンとは?セロフェンとは、クロミフェン酸塩を主成分とする排卵誘発剤の一つで、同様の薬にクロミッド、オリフェン、フェミロンなどがあります。不妊治療において、自分で排卵できない、あるいは排卵日をコントロールしたい人などに処方されま...

不妊治療の際に、黄体ホルモンを増やすために「デュファストン」という薬を処方されることがあります。デュファストンは、不妊治療だけでなく、生理不順など女性の様々なトラブルに対して処方されることもある薬です。今回は、デュファストンの効果と服用方法、飲み忘れた時の対処法について紹介します。デュファストンとは?デュファストンは、合成黄体ホルモン剤の一つで、女性ホルモンの一種である「黄体ホルモン(プロゲステロ...

30代や更年期の女性、産後の女性に多いと言われる無排卵ですが、妊娠を希望している女性にとっては早く気付いて改善したいですよね。そこで今回は、無排卵の原因とその可能性がある生理のタイプについて紹介します。無排卵とは?無排卵とは、「無排卵月経」のことを指し、生理はあるけれども排卵していない状態を言います。排卵障害の一つで、不妊の原因となるため、改善の必要があります。「無月経」の場合には生理が来ないので...